センター試験のあれこれ

センター試験近年、誰もが大学に行く時代になりました。そう言われるようになって、さらに2、30年の年月が経ったのではないでしょうか。現在日本国内には、大学が800校あまりあります。そして、教員数は17万人あまりで、学生数は290万人足らずです。

センター試験50が平均と言われる大学入学の難易度を表す偏差値別に見ても、上は78くらいまでと実に多様に仕分けされていますよね。とくに、これからはどんどん少子化になっていくと言われておりますから、大学生になれる確率が高まると言われています。

そんな大学入試において、欠かせない役割を果たしているのが「センター試験」ではないでしょうか。大学受験を終えた方も、縁が無かった方も、これからという方も、何度も耳にし、なんとなく知っているものではないかと思います。
昔を懐かしむという意味合いでも、これから受験を迎える家族がいる方、そして自分自身がその時期に迫っている方など、これまでと今、そしてこれからのセンター試験について、お伝えしていきたいと思います。

このページの先頭へ

センター試験とは何なのか

センター試験まずはセンター試験と言うのは何なのか、という切り口でお話をしていきたいと思います。だいたい知っている方も少なくないでしょうが、今一度おさらいをしてみましょう。
まずはセンター試験の歴史をサッと整理した上で、現在のセンター試験の概要をお知らせしたいと思います。当然、長い歴史の中でセンター試験の役割というものは変わってきております。

これからセンター試験を受けよう、あるいはまわりに受験者のいる方は、その傾向を知っておいた方が何かと役に立つでしょう。現在、センター試験を利用して受験できる大学の数が増えております。試験対策のみならず、人生の身の振り方にも必要な知識ではないでしょうか。

このページの先頭へ

試験への対策

センター試験そして、とくに受験生の方々にとって気になるのが、実際の試験の傾向ではないでしょうか。まずはセンター試験を、これからの自分の人生に還元するために、開催時期や科目などをお話します。
それから、実際の試験対策としまして、どんな問題が出るのか、最近の傾向などをお話したいと思います。具体的な勉強方法を大まかにシュミレーションしてみてもいいでしょうね。

このページの先頭へ

センター試験の必勝法とは

センター試験近年には、競馬やパチンコにも「必勝法」というのがあります。センター試験はギャンブルではありませんが、「出たとこ勝負」という運が左右するところは多分にありますよね。
ですから、必勝法があるのは確かです。まず、時系列的にいつから何をすればいいのかとか、本番で役に立つテクニック的なものをお話したいと思います。

このページの先頭へ

BOOKMARK